ガンプラな人

製作した模型を適度なペースでアップします
2018年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2018年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

EXCEED MODEL ZAKU HEAD(MASS PRODUCED)

こんにちは、今回はEXCEED MODEL ザクヘッド(量産機カラ―)です。本撮影&ブログ更新ができていなかったので、やっとこ公開という感じです。(twitterでは、簡素なアップをしておりましが(^_^;))息抜き程度にヤスリ掛け(なるべくヒケはなくす形で)、塗装としたのみです。それにしてもとても出来の良いガシャポン模型でした。シャア専、黒い三連星カラ―も持っているので、来年も息抜きがてら制作したいと思ってます。










スポンサーサイト

RGM-237C POWERD GM CARDIGAN

半年ぶりの更新。この間に制作完成品は増えていましたが、増えていってもなかなか撮影までに
漕ぎ着けず…でしたが、久々にね(^_^;)
今回はビルドファイターズトライのパワードジムカーディガンです。
久々にオリカラ&脚、首の延長工作等のポイントを絞った改修を行ってます。
配色のポイントは、この機体の特徴になっている盾の色を本体の色とは違うオレンジにしたことです。このオレンジは0083パワードジムの公式設定の色に似せています。














以上になりますが、ここ最近、ためていた完成品をたくさん撮影&twitterに上げているので、ブログも随時更新していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ASW-G-11 Gundam Gusion Rebake

久々に作りたての完成品でブログ更新。1/100 ガンダムグシオンリベイクです。今回は整面・スジ彫り・塗り分けに注力しました。1/100は、1/144と比べて、塗り分けし易いですが、パーツ量が多いので整面が大変でした。4~5カ月ほど時間がかかってしまいましたが満足のいく出来になりました。
また、今回メタルパーツを一部のパーツに使用していますが、初めてHIQPARTSさんのジーレップを使用しました。
様々な大きさのものが入っており、どのスケール制作時でも一枚あると便利ですね。
あ、あとマジックヤスリ、もといスーパーアシレックス最高ですv(^^)v

DPP_1033
DPP_1035
DPP_1034
DPP_1036
DPP_1038
DPP_1041
DPP_1043
DPP_1046
DPP_1047
DPP_1048
DPP_1037
DPP_1050
DPP_1052
DPP_1053
DPP_1063
DPP_1064
DPP_1073
DPP_1074DPP_1075
DPP_1079
DPP_1081
DPP_1060
DPP_1065
DPP_1066
DPP_1067
DPP_1069
DPP_1070
DPP_1071
DPP_1072
DPP_1054
DPP_1055
DPP_1056
DPP_1057
DPP_1058
DPP_1059
DPP_1061
DPP_1078
DPP_1082
DPP_1083
DPP_1049

◆カラーレシピ◆
フレーム部分:ジャーマングレー(G)+スターブライトアイアン(G)+ダイアモンドシルバー(C)
       ゴールド(C)
       ブレードシルバー(G)
本体茶:インテリアカラー(G)+クールホワイト(C)+ダークアース(C)+ダークイエロー(G)
本体茶2:ダークアース(C)+クールホワイト(C)
本体白:レディウォッシュホワイト(G)
本体オレンジ:ピュアオレンジ(G)+純色イエロー(G)
本体黒:EXブラック(G) +RLM71ダークグリーン(C)+モウリーグリーン(C)
ハルバード:スターブライトアイアン(G)、ミッドナイトブルー(G)、ブライトシルバー(G)
      ジャーマングレー(G)+ブレードシルバー(G)
ライフル:ファントムグレー(C)
     ジャーマングレー(G)+ブレードシルバー(G)


GH-001 GRIMOIRE

こんばんは。今回も、再撮影をした過去作品を紹介。HG グリモア クラウド迷彩カラ―です。

DPP_0838
DPP_0845
DPP_0840
DPP_0848
DPP_0846
DPP_0844
DPP_0842
DPP_0850
DPP_0847
DPP_0849
DPP_0839

AMX-109 KAPOOL

こんばんは。今回は再撮影した過去作 1/144のモビルカプル(陸戦機カラ―仕様)です。
腕の可動化改修を行ったウェザリング塗装作品となっております。

DPP_0864
DPP_0866
DPP_0867
DPP_0868
DPP_0869
DPP_0870
DPP_0871
DPP_0872
DPP_0865


※お恥ずかしいことに塗装レシピを失念しました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。